&party

周波数を合わせて

Lemonadeコソコソ噂話

くぅ〜疲脚注と参考資料。

思い出したら増える

  • OP、カラスヤサボウさんの『共犯者』僕らまるで共犯者だ! って再犯しとるやん😮あかんやん😮と思いつつ、この爽快なメロディを聴きながらプロトタイプを考えてたのでOP動画に使用させて頂いた。
  • 話タイトルには有名な洋楽(ディスコミュージック多め)を借りてる。
  • 作業中適宜CSや壁打ち見直しを挟むプロッターです。元ネタが自創作だった事もあり、募集前に大まかなプロット(1章は1話完結×2で企画の雰囲気を見せる→2章セントラルパークで事件解決→3章でレツィンクやシュヒくんの役職COで真相に近づきつつ不穏展開→4章タイムズスクエアでクライマックス)を決めていた。関係構築期間が終わってそれぞれのやりたいことと照らしながらキャラクターのPU回を配置していく。また登場回が偏らないように調整した😀(例えばセス君のロストは最初から決めていたため、1話や2章で少し喋ってもらう等)

1章わよ

  • #1 タイトルはEARTH,WIND&FIREの名曲「September」サビより。秋に出会った恋仲同士が、「もう12月だね、かつての9月が懐かしいね」という歌。れもねも9月に始まり12月に終わります。映画『最強のふたり』序盤でも流れる。
  • れもねという企画の大まかな方向性を示したく、じょかるいちゃんをお借りして1話完結。親御さんから『CSの時点で履いてる赤い靴を買ってもらいたい』と壁打ち頂いてたので採用。
  • 1話の時点では尺の都合で敵役を出したくなかったので、代わりに『嫌味な上官をやり込める』をカタルシスポイントとした。スシローは後で死刑囚COする関係上ギャップ生むために受刑者キャラをいじめ抜くシーンが欲しかった&じょかくんPU回として彼の穏やか/ブチ切れの二面性を描きたくガン詰めシーンが生えるなど。結果的にリトトシュヒのキャラ紹介もできた。
  • #2 タイトルはマイケル・ジャクソン「スリラー」。ディスコが多い中でモータウンなんですけど、80年代初頭のブラックミュージックだし、ハロウィン回だからね。

2章わよ

  • #3 Ben E King『Stand by me』。暗闇の中でも君がいれば大丈夫、側にいて。という内容の歌。
  • 皆さんご存知、洋画の方の『Stand by me』は4人の少年が線路を辿って遺棄された死体を探しに行く話。本作に登場する少年は家族に確執を抱え、大人になってから友人と疎遠になり、かつての夏に思いを馳せる。
  • セントラルパーク解放戦は、洋楽タイトル引用ではなく3語縛り。「On your mark」→位置について。元陸上選手のベル君掘り下げとバトル開始の合図。「Bring it on」→かかってこいよ! 
  • セントラルパーク解放戦。カイルくんの体術描写は竜王拳を参考にした('ω')
  • #6 McFADDEN & WHITEHEAD『Ain't No Stoppin' Us Now』。フィリーソウルの名盤。これから自由だ、俺たちはもう止められない!という歌。映画『フリー・ガイ』作中でも使用されている。
  • #6 レニーちゃんの裏どう剥ごうかナーと悩んでたから共犯者関係ありがたかった。なお、本編にはミリも関係ないが、#1 #6で出てきた女児はシュヒロウの娘。
  • 2章ベルギルちゃんについては「手を繋ぐ」行為をモチーフにしてる。セントラルパーク探索で手を繋いだ時、🍖くん暴露で手を強引に引っ張る時、爆発前の指を組み合わせる時 など……
  • 元は2章で 🌟💖🍣🥳をロストさせる予定だったけど、皆が楽しく交流してくれてるのを見て練り直した😊

3章わよ

f:id:yes108:20220621133947j:imagef:id:yes108:20220621133953j:image

うぱ虐最高

  • 3章のテーマはキリスト教。さかえはキリスト教エアプですが、アメリカという国の基幹にある思想だなと捉えています。アウグスティヌスの引用にはじまり、死者を出した後に、クリスマス・哀悼・アーメン終止で〆。セスくんを喪いつつも前を向こうとする心情を表現したかった。
  • NPCズ。NPCへの愛着が強い分、さかえのためだけの話にならないように本編内では参加キャラの引き立て役・踏み台になるよう意識して書いている。しかし3章はロウ班PUなのもありウパの出番が多い。#7#8で仕事上の顔で登場し、2人のキャラと関係性をみせる→死刑囚CO→#11で(仕事以外での)側面を見せつつ〆た。
  • #7 タイトルはBee Gees『Stayin' Alive』より。みんな人生必死に生きてるんだよ、という歌。主題歌となった映画『Saturday Night Fever』主人公は家族との折り合いが悪く、安月給のペンキ屋で働きうだつの上がらない暮らしを送っているが、土曜夜だけはダンスフロアのスターとなる。ディスコで出会った女性に思いを寄せ、ダンス大会への出場を決意するが…という話。この曲は序盤主人公がピザを食べながら歩くシーンで流れるので、2人にもドーナツを食べさせるなど。
  • #7 「けれど、いかなる人間も生きながら神格化されるには値しない。」ジャン・ポール・サルトルより。
  • #8 タイトルはJamiroquai『Virtual Insanity』より。世の中は得体のしれない狂気でできている、流されるな!と警鐘をならす歌。この曲はディスコではなく、現代アシッド・ジャズ
  • #8 シュヒくんは「嘘をつくとき左手を握りしめる」癖がある。フェニは腕組みする癖があり、3話でも腕組みしてた。朗々と演説する時に手を広げるのは無意識の癖と言うより演出
  • #8「いわば、現実に生まれ落ちたジョン・ポール。」伊藤計劃虐殺器官』より。
  • #8 本編始まった時点で🕶くんの顔面を潰すことは決めてたんだけど、悪辣でダーティな部分も🕶くんを構成する大事な要素なので、ちゃんと描いておきたかった。で、6話ラストの意味深シーン・8話で交流に影響出ないNPCに捜査の手助けになる洗脳シーン挟んでみたりした
  • ホテル編。本編でも触れたけど、セスくんロストの流れとしてはうらぎりんちゅの捜査撹乱・シュヒくん人の良いとこしか見てない・🍩さんが🕶さんの影響下にあること・🔪くんのトラウマetcさまざまな思惑が絡み合ってこうなったんだろな〜という解釈。
  • ホテル編。夕食のメニューはダ・ヴィンチの名画『最後の晩餐』を踏襲し、かんきつ類としてレモン、魚料理としてサーモンを設定。
  • ホテル編。どうしてもおかチを配る必要があったのでりととに甘いものすき設定を明記していたけど、ヴァニタスくんがチョコ常備設定もってたから本編ではありがたくそっちを使った。低体温症はトムラウシ山遭難事故を見て思いついたもの。自然の世界って、怖いですよね
  • ホテル編。『例えばセスがいなくなって、未来ある仲間を無事に導けと言われたとして、果たして自分は胸を張っていることができるだろうか?』や 🔪📚の約束でその後を暗示している
  • ホテル編。元々3章はイベントやなんやらで不穏展開にするつもりだったんだけど、主催が手を挟むまでもなく不穏になってたのでイベントも緩めにしました😀👊 NPC(りとと)を無能にしたくないといえどクリスさんに負担をかけさせてた時点でもう無能なんだけど、メタ的に主催が知らんうちにできた関係なのでしゃーなさ。作中的な意味では、れなどれいんの抑止力としてクリスさんがあてがわれたのかなあ。
  • 脅迫関係の扱い悩んだけど、ほまに周囲巻き込んでロストさせるのは企画コンセプト上ありえないし、殉職だの素直に更正だのは解釈違い。さかえとしてはれなどくん本人一度折るべきだな〜と思ってたので、自殺願望を叶えて殺すのは嫌だった。で、「老いる前に美しいまま死にたい」という願望もちで「美貌や魅力を源泉とする能力」なら美貌を潰した上で生存させればいいじゃん!という脳筋発想で敵にアシッドアタックさせた🤔 親御さんから、更生せずロストor抜け殻orセオドアさんとの関係を大事に更生していく という壁打ちを貰っていたこともあり、最後√を採用。🍩&💻達については、「このホテルの中で元受刑者たちを信用し過ぎてはダメだ」で🕶誘導に乗ると危険だよ?という示唆→指揮下での🔪の死or💉の失踪&利用されてた事を知ることで、気を引き締めて初心を取り戻す ってのを話上の落とし所にしたかな……
  • ホテル編。『「捜査を再開しよう」その目は不気味に据わっていた。ベレジナ渡河作戦でもやるつもりなのだろうか?』→ナポレオン戦争中のロシア遠征。厳寒の中行軍し、寒さによる多くの犠牲をだした
  • #10下 ファインさんの瞳濁り描写&前もって特殊枠開示したの、ファインさんも裏切り者だとミスリードして→実は二重スパイです がしたかった。兵士ちゃんの黒塗り示唆は『サイとファインのように』。
  • なお#10上下は導入が対比になっている
  • #11 ピエタとは十字架から降ろされたイエスをマリアが抱く聖画の意。更新予告出してからAgapeでもよかったなと思ったり。
  • #11 アーメン終止とは楽典齧ってる人ならお馴染み音楽用語のひとつで、IVの和音ファラド→Iの和音ドミソ などに進行する終わり方のこと。賛美歌などによく使われており、清らかさを感じさせる穏やかな響きです。余談だが、クラシック音楽をかじる人間は〆のラーメンのことを「ラーメン終止」とネタにする。
  • 初期案では💀🚬さんロスト予定だったけど暗くなりそうだったので練り直した🤗

4章わよ

  • #12 ABC『The look of love』より。デーちゃんの「あれは何だ?」&正義って何⁉️ っちゅーことで ネ
  • #12  親御さんから「ガティちゃんが本編で落ち込んでいたらミルクを入れてあげたい」という壁打ち頂いてたので拾うなど。チキンオーバーライスはNYのハラルフードとして登場した屋台飯だとか。さかえも実際食べたことあるけど美味しかったんだ😀
  • #12  初期案では💐&🍖の二人で敵地潜入も考えたが、ガティちゃんとの対話を回収するために残ってもらうことにした。夢ガティちゃの葛藤、1話のじょかくんとの対比だったりする😀 ポーカーは、ガティちゃんを庇うためにグレイくんがついた嘘。嘘も方便。
  • ヒール役を担当してもらうキャラ(#1のうぱるぱ、3章の🕶くん、#12の🍖etc)にはぎゃふんパートを作ったり、態度がツンツンしてるキャラには可愛めの描写をしたりしてバランスを取ってる……つもりでいる。
  • #12 資料とタイムズスクエアの位置が違うやん!私のミスです。
  • #13 タイトルはシェリル・リンの不朽の名作『Got to be real』より。ベースラインが印象的で、ドリカム『決戦は金曜日』の元ネタにもなっています。私たちの愛を現実にしよう、というダンサンブルなラブソング。
  • What you see is what you get. →元はPC用語。💻くんだからね。ヴァニタスくんの虐待日誌は特に壁打ちを頂いて居なかったんですが、主催の性癖だったのて勝手に加筆しました。
  • 「お前の人生の責任取るなんて嫌だね。思い出で縛ったりするなんざまっぴらごめんだ。どんな憧憬だってどこにも存在してほしくない」→オーウェル1984年』オマージュ
  • 「もし自分が上帝なら、つかの間の繁栄すらこの愚かな世界には与えないだろう……」→クラーク『幼年期の終わり』オマージュ
  • この辺作者の都合で時系列が乱れているのですが、「You're the best」が💐🍖さん、「Imagine」が💻💉さんのイメージでタイトル配置しました
  • #15 「Imagine」ビートルズジョン・レノンにはコアなファンがついているイメージがあるのですが、全く詳しくない作者です😲
  • 1/1はガティちゃんの誕生日です😀 タイムズスクエアのニューイヤーズカウントダウンの素材がなく、無人の写真に花火や人影を加筆した
  • 兵士ちゃん戦が終わった後にちれしあ戦も描く予定だったけど、戦闘描写ばかりでテンポ悪いからナレ捕縛してもらった。
  • 初期案では🍖くんロスト予定だったけど練り直した😲 あとセス君も本当は4章ロストの予定だった

 

  • リトトが更生プログラムをつくった理由の半分は私情(スシローを助ける/償うため)なので、成果が認められて3期があったとしても参加しないと思います。腐敗市警の改革目指してるから出世ルートを望むだろうし。この企画の続編がない理由の一つでもある
  • りととは陽気なたちだけど、理詰め思考と育ちの悪さに起因する冷淡さも持っている……ということをちょいちょい描写したりしていました。上昇志向は元から強くて、倫理観正義感は成長後インストール。あと金と飯に執着してるのは小さい頃食うに困っていたから😲

 

さんこーしりょ

忘れてるものもあるので追記する

地球の歩き方 arucoニューヨーク」2015 ダイヤモンド社 地球の歩き方編集室

「反省させると犯罪者になります」2013 新潮新書 岡本茂樹

「アプローチ倫理プラス」2018 東京法令出版

ハートクリニック|こころのはなし

治療共同体 - Wikipedia

「父親は殺人犯」女子高生の娘が生きた壮絶人生 | おとなたちには、わからない | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

兄が性犯罪を繰り返した女子高生の激しい苦悩 | おとなたちには、わからない | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

性犯罪で13年間服役し出所した男性の訴えは社会に受け入れられるのか(篠田博之) - 個人 - Yahoo!ニュース

「刑務所にこそ対話が必要だ」異色の映画「プリズン・サークル」が描く受刑者再生の物語(亀松太郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

池袋暴走事故遺族「簡単にご冥福を祈るとか言わないで」松永拓也さん会見 - 社会 : 日刊スポーツ