【BRADIO】ボルケ福岡感想&ムーミンカフェ

この記事をシェアする

BRADIOが新EP「The Volcanoes」ひっさげてツアーに来たぞー!ホームタウン福岡での開催なので日帰りらくちん!当日はお昼頃に家を出て博多に到着です。

ムーミンカフェ

お昼ご飯はムーミンカフェで!ということで、博多駅から徒歩、11時30分にキャナルシティ博多に到着。五階建ての建物の中に様々な専門店が詰まっていて、博多ピーポーにとってはかっこうのデートスポット&盛り場です。

ムーミンカフェは地下一階に位置し、ベーカリーやドリンクスタンドが併設されています。

f:id:yes108:20220323085503j:image
f:id:yes108:20220323085457j:image
f:id:yes108:20220323085500j:image

座席は40席ほど。同じテナント内のカービィカフェと比べるとかなり狭い。さかえが食べてる歳中もお席いっぱいでごめんなさい💦されてる人が多くいたので、祝日のランチタイムは予約必須だと思われ。

benelic.com

メニューはこんな感じ。ここで出てるメニューは本当に現地で親しまれています!ミートボールパスタもサーモンスープも、ベリージュースも食べ慣れた味。さかえはフィンランドへの留学経験があるので、メニューを見るだけで懐かしさで胸がいっぱいになりました。

f:id:yes108:20220323085215j:image
f:id:yes108:20220323085212j:image

さかえはサーモンパスタ&お土産のカップつきプリンを注文。しめて2500円ほど、コラボカフェとしては妥当なお値段です。

麺は太めで柔らかい、トロトロしてた。周囲にブルーベリーが散らされていたのが印象的。
プリンは柔らかくて濃厚。トゥーティッキさんがついてきてくれました。お土産のミニカップは2種類から選べます。

とにかく店員さんの愛想がよく、さかえが一人で携帯充電してたら「こんにちは🤗 ムーミンママが遊びに来たので一緒に食べてもいいですか?🤗」ってぬいぐるみを置いてくれました。あとお冷つぐのが超早い。

Zepp fukuoka

キャナルシティを出て、夜ならまだしも真昼間なので比較的安全な中洲の大通りを突っ切り、地下鉄中洲川端駅に到着。そのまま空港線に乗って唐人町駅に到着しました。

唐人町駅を出て歩いて数分、PayPayドームの手前にMark is ももちが見えてきました。キャナルシティよりもファミリー層向けのショッピングモールです。

2階のデッキ沿いを歩いて、14時の事前物販になんなく到着。時間ぽっきりに着いたのでかなり前の方でスムーズに買えました。さかえは「ライブグッズ全部買い占める‼️😀」系のヲタではないので、ライブTシャツとショッパーのみを購入。お手洗いついでにトイレでお着替え。

クソデカバーガー

お手洗いから出ると既に15時頃だったので、事前に調べていたももち内のハンバーガーチェーン「J.S.BURGERS Cafe」さんへ!

カジュアルな雰囲気の店内ですがフルサービス式です。さかえは日本のダイナーめぐりが趣味なので、席に着いた瞬間置かれたプラスチックのお冷や&カトラリーとナプキンの入ったカップに思わず心踊りました。

1番オーソドックスらしいJ.S.BURGER&ドリンクセット(1,694円)を頼んだのですが……で、でかい!お値段相応のアメリカンサイズ!左のお冷グラスと比べてそのデカさを想像してください。さかえは食べきれず「お持ち帰りできますか?😳」と相談したら快くランチボックスで持ち帰らせてもらえました。

f:id:yes108:20220323082918j:image

セトリ妄想&最近のお気に入り曲

セトリ妄想しながら時間を潰す。さかえがライブで聴きたい曲のメモはこんな感じでした。

  • The Volcanoes
THE VOLCANOES

THE VOLCANOES

  • provided courtesy of iTunes

 

ボルケ枠。サビ聞いて「うわっ、BRADIOだ‼️出た‼️」って爆笑してしまった。なんでEDM調……?笑 歌詞はシンプルに明るくて、ライブだと盛り上がりそうで良い。

  • 瞬き羽ばたき、故に繋がり
瞬き羽ばたき、故に繋がり

瞬き羽ばたき、故に繋がり

  • provided courtesy of iTunes

 

ボルケ枠。メロウに切なくも明るい歌詞、オバスパと同じで夜の高速で聴きたくなるオシャレな歌。

  • トロフィー
トロフィー

トロフィー

  • provided courtesy of iTunes

 

ボルケ枠。初出聴いた時、今どきのLo-Fi HIPHOPみたいなChillいイントロに「⁉️」って気圧されたけど歌い始めたらやっぱりBRADIOだった。Bメロ〜サビのキラキラした感じとファルセットはchocolate flavor やきっと遠く、キミともっと遠く を、2番の入りは真夏の悪魔 を彷彿とさせる。可愛い。「きみがおれのもの〜だっていいふらしたい」が聴きたい。

  • Frisbee


www.youtube.com

ボルケ枠。PV出てる曲だし期待値高め。ベースにファンク要素があって良い感じ。Aメロの「パーティとか言ってらんないご時世でー」あたりの歌い方が聞きたい。それがウェッ!俺のウェッ!

  • サバイブレーション
サバイブレーション

サバイブレーション

  • provided courtesy of iTunes

2番Bメロが気持ちいい曲。「震えるきーみのこーえが僕にはーなつー 死ぬほどに生きていたーいのさー」を聴きたい。直近アルバム収録曲なので可能性低いかも🤭

インタビューによるとリズム隊をいじめる目的で作られたらしい(?)インストを聞くとベースのカッティングとドラムによって疾走感が生まれていることがわかる。

  • Feel all right
Feel All Right

Feel All Right

  • provided courtesy of iTunes

The ファンクミュージック!で好き。「こーんやもコーンティニュー きーみとー二人あーいしあーってるー」の伸びやかなサビが最高

  • 語らぬ愛は美しい
語らぬ愛は美しい

語らぬ愛は美しい

  • provided courtesy of iTunes

すごく好きだけどまだ生歌聞いたことない(と思う)。前奏のベースもカッコイイし、メロディも全体的に伸びやかで真行寺さんの声がよく映えると思う。

youtu.be

youtu.be

自創作キャラのイメソンなので……  オバスパは踊りたい。

  • Back to the funk

youtu.be

踊りたいので

パーティーの向こう側へ

あっという間に16時に。コロナ禍もあり、2020年3月の10周年ライブ名古屋以来の参戦です。

待機列に並んでいるとぼっち参加の寂しさを痛感するんですが、FPPでない友人や恋人を連れてくるとその隣でトランス入って踊り狂うムーブが恥ずかしくてできなくなるので……笑

会場ではドリンク代600円と引替えにドリンクコインをもらう→コインと引替えにドリンクをもらう形式。どことなくパチ⚫コ屋みたいですね。

そのまま階段で下に降りるとライブハウスが。ミストでうっすらと曇ったホール内、これこれ!って懐かしいです。会場にはいつも通り、往年のファンク・ディスコミュージックがかかって会場をあたためていました。

f:id:yes108:20220323085926j:image

f:id:yes108:20220323084148j:image

いざ開演!

セトリはこちら。うろ覚えなので順番ぐちゃぐちゃ、抜け漏れ間違いあったら教えてね。

オープニング:Flyers
Time files
瞬き羽ばたき
サバイブレーション
Switch
Be bold!
Thanks

The Volcanoes
夏のエンジェル
Yours
Frisbee
真っ赤なカーチェイス
オバスパ
ブンブンヘブン
Golden Liar
幸せのシャナナ
Flash Light Baby

ラスト:BTTF

アンコール:トロフィー

アンコール2:スパイシーマドンナ

The Volcanoesだけでなく、コロナ禍真っ最中の発売だったJoyful Style楽曲も多数。毎度毎度思うけど真行寺さん歌上手すぎないか⁉️ ソウルフルな歌い方と声量、得意音域に来た時の母音の伸びがやばすぎる……

MCは大山さんのトークのグダグダ感と、珍しく盛り上がった(?)酒井さんのジャンプが楽しかったです。Boom!Boom!ヘブン! の前、ホール内を2つに分けて交互に拍手してクラップセッションを行ってくれたんですが、リズムの指導2回目で「覚えてないとは言わせないぞ!てか間違えても良い!」by真行寺さんでクスッとなりました。「死にたい奴疲れてる奴がいたらBRADIOのライブに連れて来い!」と叫ぶ真行寺さん。直後に始まったThe Volcanoes、曲のテンポと照明とダンスの効果で完全にトランス状態入って恍惚としていた……

ちらほらと小さいお子さん連れの家族も見つけたけど、確かに踊ったりセッションしたりするし実質BRADIOってNHKおとうさんといっしょコンサートなのでは??と脳内妄言が流れ始めたりした。爆音のディスコミュージックとともに踊れるの楽しくって楽しくってたまらないです。毎回思うけど、ライブ会場の皆ある程度振り付けを叩き込んでる訓練されたFPPしかいないのほんと笑う。私は初参戦のライブで振り指導があったのでそこで覚えられたんですが、皆はどこで知ったんですかね? ちなみに私はライブ参戦久しぶりすぎてBTTFの振りをちょっと間違えた(恥)

BTTFでみんなでダンスしてメンバーがはけたあと、拍手の音が手拍子に変わっていきアンコールがはじまる。「あっわかっちゃった これスパイシーマドンナ来るな🤗」って思ったらトロフィーで、「なるほど今日はしっとり終わるのね⁉️」って思ったら「じゃあ最後に、皆が待ちかねてるやつをやります😁」って結局スパイシーマドンナだったの笑いました。


www.youtube.com

「今日は最高の日だったけど、明日はもっと良い日になる!」って真行寺さんの言葉、ジーンときたな。退場時のTonight!Tonight!Tonight!〜決戦は今夜〜 インストを聴くとどうしようもなく切なくなりますね。

会場は規制退場でした。ホールを出ると8時ちょうど。来た道を戻り、唐人町駅から博多駅へGo!そのまま家路につき、ご飯食べて眠りについたのでした。

 

コロナ禍始まってから今どきのライブに参戦してないので、ソーシャルディスタンスやダンスやコールとかどうなってるんだろうと不安でした。でも蓋をあければ皆拍手とダンスでひとつになっていて、無声ライブでも盛り上がれるな、生歌って最高、という気分。それでも大山さんが仰っていたように、いつかまた声を出せるようになるその日が楽しみですね。サイン飛行機と握手またして欲しい。

荷物も置けるし踊りやすいしで、席に関してのみはずっと一席あける完全指定席でもいいな…。オールスタンディングはぶつかりまくるから苦手なんです☹️(おチビ)

まとめ

初めてのライブ参加も博多だったけど、回を重ねる度に手際が良くなっているのを感じる。個人的にはスマホ・現金・チケット・モバイルバッテリー・身だしなみ用品があれば持ち物は十分だと思ってます。毎回暇つぶし用の本とか持っていくんだけど、結局ただの荷物になる……。あと事前に計画を立てるの大事ですね……。

どんなに愛おしい場所も、人も、やがてはすべて過ぎ去っていく。きれいな思い出だけが残る。わたしはBRADIOを通じディスコに出会って数年が経ち、何度かライブにも行ったが、この全てが不安定な世の中であと何度ライブに行けるかも分からないなと考えたりした。彼らの作る音楽と空間が本当に愛おしい。また新曲や福岡に来てくれる時を心待ちに、大山さん曰くの亀仙人の甲羅を背負うつもりで日々を大切にしたいと思った。BRADIOの音楽が大好き!