&party

周波数を合わせて

【大阪】オールドアメリカン満喫・推し活旅日記

 2022年秋、所用で大阪に行ってきました。

城東区「13Diner」さん

 おなじみダイナー巡り。こちらは大阪市城東区にある「13Diner」さん。ポップな雑貨にかこまれており、雰囲気がかわいいです。奥に貼られた「Greece」ポスターの、うら若きジョン・トラボルタがかっこ良いですね。

f:id:yes108:20220924193950j:image

 お食事は牛肉バーガーとドクペをいただきました😀 こういうお店でドリンク選ぶ時絶対ドクペ選んじゃいます。”80sの古い映画っぽさ”に浸れるのと、なによりケミカルな甘さ最高。

 ハンバーガーはバンズかベーグルサンドかが選べるしくみ。ベーグルはお店で焼き上げているらしく、ふんわりモチモチした触感がおいしかったです。コーンスープあったかくておいしい。

f:id:yes108:20220925055009j:image

 店内は十席ほどでこじんまりしています。ブランチを食べるべく平日11時ごろにうかがったのですが、落ち着いた雰囲気でまったりとくつろげました。

筆者「ベーグルおいしかったです!('ω')」

お店の人「ありがとう(*'ω'*) このへんに住んでるの?」

筆者「いえ、福岡から来ました('ω')」

お店「遠いところからはるばる…大阪楽しんでね(*'ω'*)」と言うやり取りをお会計の時にしました。これが大阪の人情…ってコト⁉(たぶんちがうよ) なんでも創業10年になるそうで。

扇町「Bar Bluewood」さん

 その後「Bar Bluewood」さんで創作イメージカクテルをいただいてきました。オーダーしたのはこの創作のキャラ。カップリングではなくコンビで頼みました('ω')

 オーダーシート書くときのどきどき感がすごい。作成の参考にとイラストを見せた時「目の色がイメージカラーなんですね^^」といわれて「はい…😀(羞恥)」と照れ照れするなど。創作のオタク(クソデカ主語)、いつも自分一人で捏ね繰り回してるから他人に性癖開示するの苦手がち

でてきたのがこれ。

f:id:yes108:20220924191406j:image

  • 1口目がアルコール濃いめの独特な風味を持つジン。二人のお馬鹿な感じ。
  • 下の方はあまーいぶどうのシロップで、根底にある友情を示している。ちなみにぶどうの花言葉は信頼。
  • 全体的にレモン風味を持たせてくれている。
  • キラキラと華やかなカッティングが入ったグラスでふたりのにぎやかさをイメージ
  • 様々な花を漬け込んだサイレントプールというジンをつかっている。りととの、女の子やお金が大好きで派手好き・華やかな趣向を醸し出している。

らしいです。はえ〜すっごい。甘くて飲みやすかったです😀 説明中はオタク・ニコニコ・フェイスが抑えきれなかったのでマスク社会でよかった。

 平日夜・しかも降りしきる雨の中だったのでお客さんは筆者のみ。バーテンさんにゆっくり話を伺うことができました。カートゥーンアニメについてお話したんですが、ダントツでSouthparkの注文が多いらしいです。公式でBL回やってカップリング成立したことも把握されてました😀 自カプ(Creek)が受動喫煙されている

 バーテンさんからはイメージ香水をお勧めしていただいたので、いつかそちらにも手を出してみたいところ。

 

f:id:yes108:20220925055322j:image

f:id:yes108:20220925055204j:image

 USJのレトロな街並みめっちゃ可愛かった! 人が少なくて写真がとりやすかった。一日中遊んで真っ暗のJAWSを楽しみましたね。

 筆者は現代US文化にはあまり興味がなく、もう戻らない70~80年代のUS文化に憧れを抱いているタイプです。いつかアメリカに行ったとしてもそこに自分の憧れるカルチャーはもう存在してないわけですが、オールディーズな雰囲気の残滓をあじわいながら自キャラの生活感を感じたり、アクキーとか並べて写真撮ったり、自キャラオタクムーヴしてみたいなと思いました。

 

 元々BRADIO野音公演に参加する予定で大阪に訪れたのですが、感染症の影響により中止に。振替公演の日程は参加できずチケ代はお布施になったものの、その分別所で楽しめてよかったです( •̀֊•́ )⚐⚑⚐゛

 アメリカ村の雑貨店でSouthparkのグッズを買ったり、三角公園のたこ焼き食べたり、大阪城行ったり、よしもとで生ロングコートダディ観たりと観光名所を満喫('ω') ちょうど森ノ宮劇場まで行ったので、その帰りに大阪城公園を散策して(今の時間ライブの物販に並ぶはずだったんだな~)としみじみ。奈良の知人宅に泊めていただき、帰りの新幹線ではずっと憧れていた駅弁をいただきました。とにかくごはんがおいしかったです。