&party

周波数を合わせて

【6-6】謎タウニーのお宅訪問【レガシーチャレンジ】

七代目夫婦、大人へ

今日はジュリアン君のお誕生日です。このお母さん似の甘いマスクにもしわが増えてしまうのね。渋いといえば渋い。

こちらは仕事そっちのけでゲームに熱中するサービス係。

二代目礼樫邸は立地の都合上スポーン地点から遠いので、パーティを開始してもなかなかメンバーが集まりません。何とかゴールドメダルで終了しました。

ジュリアン君にはフリーランスプログラマーになってもらいました。フリーランス職は自営業特有のリアルな面倒くささがあるので、仕事を請け負うことはほとんどありませんが

 

七代目・ナナはというと罪悪感に苛まれながらも元喧嘩を売っています。ついに「社会の敵」願望を達成し、特質「黒幕」をゲットしました。冷酷かつ狡猾に~だの書かれていますが、ナナは母親へのコンプレックスと名家の次期当主というプレッシャーを背負ったがゆえに、生きるのへたくそ選手権を迷走しているような気がする

お嫁に行った叔母さんからもまた注意を食らいます。

「聞いたよ。喧嘩したんだってね…汚名返上しないと、評判がた落ちだよ」

そんな叔母さんは、仮装パーティでチアコスしながらゴミ踏んではしゃいでました。夫のリアム君がなくなって若くして未亡人になったので心配していましたが、はっちゃけています

ナナは「大人」世代になりました。フィットネススキルカンストの若々しさ

次なる願望は「悪のキューピッド」です。筆者としては予定通りですが、彼女の人生的には迷走している

大人に成長した際にどこぞのタウニーおじさんから誕生日おめでとうのメッセージが届きました。「誕生日おめでとう。ジムで一緒に汗をかかない?」

ついでにローラーリンクへ誘われたので、願望のためにお出かけします。

「なあ。お前、人妻をわざわざ呼び出す意味分かってんだろうな? これ以上オレと会いたいってんなら、嫁と別れてもらわなきゃならねェ」

「確かに。言われてみると妻との仲は微妙だ。妻とは今日で別れることにしよう」

「ああ、そうするといいさ」

(権力を持っている夫婦を潰す。夫婦仲の悪そうなやつから金を引っ張って組織に流す。そうすりゃオレの組織はもっと大きくなれる)

(大丈夫、ジュリアンやガキには迷惑はかけない)

(これでいい。オレのやってることは間違っちゃいない)

ここはStranger Ville

誰だよ(n度目)同僚でもないし仲良くなった覚えがまったくない。リツカとの~っていうてるけどあなたとの子どもはいません。でも赤ちゃんが生まれたのはめでたいですし、お祝いにうかがいましょう。

行先はStranger Ville、元シグワース邸でした。今は主を失い、このタウニー世帯が入居しているようです。幼児のおむつ臭し。

奥ではティーンがぬいぐるみを殴っていました。特質は「意地悪」「子供嫌い」とかでしょうか。

出会ったばかりの幼児をあやすハチ。子どもが好きなのかな? 新しい街で仲良くなれるといいですね。