&party

周波数を合わせて

【6-4】悪事と母親の両立【レガシーチャレンジ】

母親ってこと

産後の体で喧嘩をふっかけるナナ。

ちょうどジュリアン君に出会いました。金髪に浅黒い肌とかかっこいいっすね。グレーのシャツとメガネが似合ってらっしゃる

「久しぶり、ナナ」

「おう」

「子供たちは?」

「元気にしてる」

「そっか…。ナナは出産をし終わったのに、同居も結婚式も先延ばしにしててごめん。まだ職が見つからないんだ。父親として情けない」

「ンな言い方やめろよ、もとはと言えばウチの兄弟がまだ高校生で家にスペースねェからだし。それに職なんかどうでもいい。むしろオレが稼ぐから家事とか子育てしててほしいくらい。ウチには資産もあるしさ」

「ナナは優しいね。ありがとう」

 

愛の日はジュリアン君からデートに誘われました。レガシーチャレンジでは若者加齢はい結婚!というペースで進めているので、配偶者からのデートの誘いなんて新鮮です。

来るなりバラを渡してくれました。ロマンティック。ここトイレですけどね

しかし自律侮辱バグで罵倒されてしまいました。ジュリアン君情緒大丈夫か?

「そういえば聞いたよナナ、ジムで会ったあの日喧嘩をふっかけてたんだって?赤ちゃんも生まれて母親になったんだから、そんなことしちゃダメだよ」

そんなナナは、偶然赴いたクラブで老人の死を目撃。手を汚さずして「シムの死を目撃する」をクリアしました。まだ六代目夫婦が若いので、この願望のためシムをどう殺すか悩んでいたのですがこんなに早く達成できるとは。

モイヤーさんに誘われてタレントショーに行きましたが、ジュディスさんやパパラッチに喧嘩を売りまくりました。お行儀よく育てられたゆえに「こみ上げる後悔」のムードをつけていますね

その上仕事に対する恐怖をつけるしまつ。ナナは悪の仕事をやめたいのかもしれません。

ナナの結婚式

特に家庭内に問題もないのに赤ちゃんと父親が別居中なのはさみしいので、ジュリアン君を迎えることにしました。

現在6代目夫婦(2)、七代目姉弟(4)、八代目双子(2)で生活中の礼樫家。空きスロットを作るため七代目三つ子には自立してもらいます。少し早いですが、タナバタはヴィクトリアちゃんと婚約済みだし、頑張るんだよ〜

さて迎えた結婚式。ナナはパーソナルカラーである真っ赤なドレスです。似合うね

会場はWindenburgのカフェです。どうせなら家と同じワールドでパーティして生活感を出したい&あまり広くなくてシムが散らばりにくいので、ピアノやコンロを持ち込んでパーティ会場にしています。筆者お気に入りスポット。

侮辱バグの影響も受けつつ、無事に結婚式を終えることができました。

「ハチ!お父さんだよ」

娘たちの加齢は、これまで離れて暮らしていた父ジュリアン君の手で行ってもらいました。微笑ましい。

ハチとヤエノの家系図です。ふわふわ天パ髪が当主候補のハチ、ストレートヘアが妹のヤエノです。

ジュリアン君の願望は「都会っ子」だったのでジェネレータで豪邸王に変更し、早々にクリア。お兄ちゃんのアイザック君から「子供ができたんだって?おめでとう!」との言葉をいただきました。