&party

周波数を合わせて

【福岡天神】Face it!UNCHAIN&BRADIO

2022年初冬、Face it!福岡 UNCHAINBRADIO 行ってきました。

天神いてきたよ

 近くのファミレスで早めの夕食を食べましたが、隣の席のヤンキー達が店の備品を破壊のち逃亡していてカオスでした。やっぱり修羅の国じゃねーか。この日は筆者のような全裸キモ・オタク相手でもいつもよりキャットコールが多かったです🤔 皆祝日前で気が立っている。その後は警固神社にお参りしました。

 LIVE HOUSE OP'sさんにはコインロッカーがなく、来場者数によってはクローク預かりも断られる場合があるそうなので西鉄福岡駅で荷物をあずけました。が、当日の混み具合を見たらクロークでよかったかも。

 優しそうなおじさんから整番を聞いて待機列に並び、18時から開場。ドリンク代は600円で、みんな大好きクリスタルガイザーをもらいました。カクテルやビールも出されていましたが、演奏始まるまでに飲みほせる気がしなかった😮

 キャパ180ほどの小さな箱で、おチビ筆者も何とかステージの見える位置を確保できました。開演前周囲を見渡したら、さっき整番教えてくれたおじさんがBRADIOの黄色いハッピを身につけていて、好き〜の気持ちになりました。

f:id:yes108:20221123105600j:image

いよいよ開演

 当日のタイムテーブルは、18:30よりUNCHAIN、セッティングや換気などを挟んで19:50よりBRADIO

 UNCHAINはまだ勉強中なのですべての曲名は分からなかったんですが、「Libyan Glass」や東京事変のカバーを演奏してくれました。高音の伸びがとても綺麗でした。

 BRADIOのセトリはほぼ鉄板曲でした。覚えている限りではFlyers、Frisbee、雨恋、スパイシーマドンナ、Time files、オトナヒットパレード、Golden liar、Back to the funkなど。大山さんと酒井さんのカッティングが光っていた。

 UNCHAINとの対バンということで、お互いのコラボ曲である「Ride on time」、「Bomb A Head!」が聴けました。生ROTよすぎ。更にUNCHAINへのサプライズとして、BRADIOによる「スクリーンヒーロー」のカバーも。

真行寺さん「9月コロナに罹ってくたばっておりました。その間のライブを代打してもらった。歌い手同士にしか分からない不安があったが、谷川さんはゼリーと一緒にメッセージをくれてそれがすごくありがたかった。恩返しのつもりでUNCHAINの曲をカバーさせていただきました」

谷川さん「いやまだ足りないよ!笑」

真行寺さん「分かりました、これからもっと恩を返していきます笑 とりあえずゼリーは返します」ってやり取りがめっちゃ面白かったです。

 あと谷川さんが高身長の真行寺さんを「巨人」呼ばわりしたり、真行寺さんがUNCHAINを「小さな巨人」と称えていたり、グループ同士の仲の良さが伺えました。MCもお客さんも身内ノリでアットホームな雰囲気。

 リアルの予定で野音振替公演に行けず、コロナ回復後の真行寺さんが声を保てているか心配だったのですがお元気そうで良かったです。今回も検温マスク必須・声出しなし・定期換気でしたが、小さな箱だったこともあってお客さん同士の間隔はやや近めでした。

谷川さん「LIVEHOUSE OP'sって『omoide point』の略なんだって。皆さんの思い出ポイントも溜まったんじゃないでしょうか?」

オールディーズ生演奏バーへ

 21時頃終演。昭和通りを通って西鉄福岡駅に戻って荷物を回収し、天神地下街を突っ切って地下鉄天神駅へ。

 地下鉄で中洲川端駅まで移動し、駅前すぐそば・松井壱番館三階へ。今夜のもう一つのお目当て、オールディーズ生演奏が聴けるレストランバー「LIVEHOUSE OLDIES」です。かつて博多ケントス・博多メモリーズという名前で営業していた老舗のリニューアルバージョンなのだとか。

f:id:yes108:20221123115652j:image

 中へ入るとそこは往年のラウンジ。ハワハワしながらお店の方に「初めてなんですけど😮」と聞いたらシステムの説明を受けました。システムは席料2500円+ワンドリンク+ワンフード。事前にHPでチェックしていたのでOKです😀

 薄暗くラグジュアリーな店内の中心には、小さなステージとバンドのセット。間接照明に照らされて、壁に描かれたエルヴィス・プレスリーの横顔が妖艶に浮かび上がっています。こんな1960年代の映画みたいな空間がホントにあるのか〜‼️😀  店内には40〜60代ほどのカップルやスーツ姿のリーマンが5組ほど。若者は筆者しかいなくて浮いてました😀💦 

 席に案内していただき、ブラッディメアリとカプレーゼを注文しました。トマト🍅大好きか?

 お酒を飲みながらのんびりしていると、23時からラスト・ショーが開演。このお店では開演15分前まで曲リクエストを受け付けているそうで、今回のセトリは常連客さんからのリクエストでお届け。

f:id:yes108:20221130112908j:image

※撮影OKのお店です

 往年のオールディーズ・スタイルに身を包んだハウスバンドが伸び伸びと演奏を始めます。おねいさんがツイストを歌うと、前の席に立っていた四十ほどのリーマンが陽気に踊りだしました。それに触発されるように席を立ち、リズムとともに体をゆらす常連さんたち。曲目がエリック・クラプトンのバラードに変わると、老夫婦が手に手を取ってスローダンスを踊り始めます。末永く連れ添えるっていいね。

 また曲が変わったので、酔いどれの筆者もフロアに飛び込んでスーツ姿のリーマンとツイストを踊りました👯‍♂️ リーマンにお酒奢られましたがそのまま帰りました😀

 こちらのライブも声出しはなくマスク必須でしたが、歌い終わりの「Woohoo!」だけはありました。内装とあわせてまさにこんな感じ。


www.youtube.com

 1人飲み初めてでしたがとても楽しかったです🥰 これからもライブ終わりには余韻のままに一杯引っ掛けて帰りたいものですね。もちろん安全には最大限気をつけた上で。