&party

周波数を合わせて

【Sims4】Stranger Villeの謎 後編

EA社「Sims4」、拡張パック「StrangerVille」のプレイ日記。パブリッシャーセールで導入して以来放置していた謎解きシナリオを進めるだけ。

スペースウエスタン&オールドアメリカンをモチーフに、妄想解釈でお送りします😀

これまでのあらすじ

 砂漠地帯。かつて銀河をかけぬけたバウンティハンターのクライド🕺は、冒険先で出会ったエイリアン・ボニー🦄を嫁に迎え、マーティン🚗・エレンの二児の父として平穏な暮らしを送っていた。しかし、知人のミクニ💎から依頼を受けて、砂漠の田舎町の謎を解くべく奔走することになる。

…的な前編はこちら

第三章:病原調査員

 次なる目標は胞子スキャナー入手! なので軍人が集まる街のバーへ移動。

 バウンティハンターたるもの、賄賂に頼りたくはない。ばったり会った知人の軍曹相手に『感心させて胞子スキャナーを手に入れる』を選択したところ、いきなりシムが腕立て伏せを始めた。どうやら身体能力を示すコマンドらしい。よくわからなくて途中で中断させたら、彼からは「冗談でしょ?」とあしらわれる始末。これ、フィットネススキルの高いアスリートや軍隊キャリアトップなら成功するのだろうか😲

 そこで、側にいたグラマラスなご婦人を誘惑してスキャナーを入手した。この街の軍人は上層部に反感でも抱いているのか、脇が甘めで助かる。

 カプ厨プレイヤー&システム上の嫉妬メモリーつけたくないので嫁は先に帰らせたけど、解釈上はクライドは仕事だし、嫁はエイリアン&正気でないだからどっちも気にしなさそう。愛してるのはぼにちゃんだけ!

 そんなボニーちゃんは、増殖した蔦に恐怖して悲鳴をあげて走り回ったりベッドに隠れたりしていた。女の子の怖がるモーション、ほんとにかわいい! ちなみに夫や息子などむくつけき男が怖がるモーションはコミカルです。

 

 入手したスキャナーで胞子を集めて、成分分析し、知人の科学者に頼んでフィルターを作ってもらう。お土産屋でスーツを購入し、完成した姿は……Am〇ng usのクルーっぽい。

 地下までは特にギミックもないので、無人の研究所を淡々と降下していく。内部の鍵が全部共通&関係者全員がカードキー持っているのはセキュリティ的にアレですね😲

 でましたマザー。真っ赤なめしべと触手(?)を艶めかしく輝かせて、中年男性の鼾のような音をあげながらクネクネと動いています。もしこれがサバイバルホラーゲームなら登場時にムービーが入っていた。

 最深部に到達したことで願望の第三段階達成! 去り際にワクチンの材料となる胞子をあつめ、家に引き返すのでした。

第四章:Stranger Villeの英雄

 ワクチンを、徹底的にワクチンを作っていく。本来ワクチンとは感染予防に利用するものだけど、『治療薬』だと既存のアイテムと被るからあえてこう訳したのかな。

 試作品を3つ作り、感染者にぶっかけて治験した。がくりとくずおれたが、どうやら治ったらしい。すかさず自撮りを始めるクライド(なんで?)

🕺「とんでもねえな。撮っておくか」

 翌日はワクチン作成にあてる。翌々日、ボニーとマーティンにワクチンを接種させて、マザーと戦う仲間にした。意気揚々と研究所に繰り出すものの、ここで願望の『3人の仲間』を満たしていないことに気づく。

 どうせならフルパーティーで行きたい! ワクチンを作り直し、ミクニを呼んで仲間にする。最初は断られたものの、根気強く説得して仲間に引き入れた。

「お前臭いんだよ」

「誰の依頼でこんなに走り回ったと思ってる。たまには男見せろよ」

 ミクニのワクチンを追加作成していたら、衛生や楽しさゲージがすり減ってしまった。クライドの満足度ポイントで薬を買い、ボニーちゃんとマーティンに飲ませるとすべてのネガティブムードが吹っ飛んだ。

 飲むだけですべての欲求が満たされる薬ってなんだか怖いね。日曜大工感覚で異星間ロケットが作成できるゲームなので、シムズ世界の化学は現代日本よりもずっと進歩しているのでしょう。

 戦いを前に親子は談笑をかわす。いい顔するな~

🕺「お前はもう立派な男だ。この戦いも必ず勝てる。頑張れよ」

🚗「辛気臭いよ親父」とかやりとりしてそう。

戦闘

 「対話を試みる」を選択すると、知り合い欄にマザーが追加されて、話しかけるたびに友好度が増えていきます。10回ほど試すと、友好ゲージが『大嫌い』→『知人』と減っていくのを確認。しかしみんなの要求ゲージが真っ赤になってしまったのでリセット。

あらためて戦闘開始!

 「一緒に戦う」を選択すれば、オートで戦闘が進行する。レイドボスっぽい。しかしお嫁ちゃんが倒れちゃった!(焦るプレイヤー) 倒れてても可愛いのでスクショ。

 やがて戦闘が終わった。願望達成!

 倒れていたぼにちゃんも回収。バグかどうか、アクションをかけてもしばらく寝っ転がったままになっていてプレイヤーも死を覚悟した…

 

終章

💎「危険に巻き込んで悪かったな」

🕺「いいや、久しぶりの冒険でいい運動になったぜ。たまには人助けしたってバチは当たりゃあしねえさ。んで、俺達はStranger Villeから帰るけど、お前はどうする?」

💎「Oasis springs に帰る。おしめ臭くてかなわねえよ。愛人も子育ての邪魔だから出てけってよ」

🕺「まあ、お前と愛人たちとの間で話がまとまったならそれでいいんじゃないの」

🐱「お父ちゃん! 帰ってきてくれたんだ!」

 朝日の中、娘を抱きしめるミクニ

 

 マザーの像を貰ったので、試しに庭先に設置してみた。色合いがいいね!

 父子はそれをしみじみ見つめて、🕺「お前が生まれるまではずっとこんな冒険をしてきたもんだ。お前も立派な男になれよ」🚗「もちろん!」的な会話をかわします。

 こうしてStranger Villeでの奇妙な日々は終わりを告げたのでした。