【感想】魔法使いの約束 青春花嵐イベスト

この記事をシェアする

 こんにちは!今回は「魔法使いの約束」季節イベント「青春と花嵐のノスタルジー」イベスト感想を書きます。

※イベントストーリー、メインストーリーのネタバレを含みます。

 

f:id:yes108:20200404191132p:image

開催期間:2020年4月3日~。エイプリルフールイベント

 

あらすじ

「お会いできて光栄です、転校生様」

この春、私立フォルモーント学園に入学することになったあなた。だが、ここは進学校・芸能高・不良校の三高を無理やり合併して創立させためちゃくちゃな学園で!? 真面目だったり陽気だったり獰猛だったり、とっても個性豊かな生徒たちと一緒にハッピーな青春を始めよう!

(公式サイトより)

 

 転校生は、生徒会長のアーサー・ミスラ・ルチルに招かれ創立祭の内容を考えるが、全くまとまらない。創立祭は「ある生徒」にとっては送別会にもあたるらしく、三人はしきりに内容を討論している。

 結果、元生徒会長でのファウストに意見を仰ぐことになったが、彼は過去のSNSトラブルがきっかけで図書室に引きこもっており、自分にダーティなイメージがつかない限りは協力できないという。

 ルチルの提案でインフルエンサーのカインに教えを乞う五人だが、彼はスマホを紛失してしまったという。結局カインのスマホは不良校のネロが偶然見つけたらしく、ミスラに対しネロは「抗争チームから足を洗って勉強がしたい」と訴えかけた。

 それをきっかけに生徒達は、SNS運用や喧嘩での護身術、勉学などそれぞれの強みを生かして、創立祭のために奮起することに。

 そこでふと転校生は「ある生徒とは誰?」と口を開く。そこに現れたのはムル! 『元の世界に帰りたい』という願いを汲み、最後のお別れをセッティングしたのだという。任務も果たしていないのに別れるなんてと嫌がる賢者を突き放すムル。

 名前を呼ばれ、賢者はふと目を覚ます。夢を見るお茶を飲まされたらしく、ベッドのそばには魔法使いたちが不安げに様子を見守っていた。戻ってきてくれてよかった、と感謝する魔法使いが茶葉を見せてくれる。桜によく似た花だった。

 

感想

 Colyはエイプリルフールに力を入れていると聞いてはいましたが、確かにミニゲームも大ボリューム、イベストも全13話と少し長めでしたね! あまりの興奮に、まったり勢ながら二時間でイベスト回収してしまいました。

   今回のバナーキャラはまほやく顔役のアーサー!  SSRカードも美麗です。導入シーン、乙女ゲームすぎて夢女になりかねなかった

 本編での重い設定が平和に学パロナイズされてましたね〜。

 ファウストの火炙り→ねこ吸い画像がネットで拡散されて本人が炎上と勘違い、亡き花嫁を探すラスティカ→運命の作詞家を探していい詩を書く人を閉じ込める、などなど。平和な世界だ……。レモンパイラバーズの解散即再結成には吹き出しました、しゃんとせい幼馴染。

 今回は特にミスラがかわいかったです!

 本編ではその異常な感性からボケに回りがちですが、ファウストたちに対して突っ込みに回ってたのが新鮮でしたね。魔力の差がないからシノに噛みつかれててキレてるの失笑しました。マフィアの女に育てられた設定はチレッタを意識してるのかな。

 そしてまほやくといえば、根底に優しさがあふれる笑いあり涙ありのシナリオです。今回ももちろん学パロギャグ部分はしっかり面白かったのですが、ムル登場以降のシリアスな雰囲気にはぐっときました。突き放す様な「愛してくれてありがとう」。

 元の世界に帰りたい気持ちと、世界を守りたい・魔法舎での任務を果たしたいという相反する気持ちがお茶をきっかけに瓦解したんですね。普段魔法使いたちはプレイヤー名ではなく「賢者」「賢者様」と呼んでくるのに、ここにきて名前呼びなんてずるいです……。

    考えてみれば賢者(真木晶)が魔法使いたちと過ごせるのはたった一年間。それでも夢から覚まそうと必死で名前を呼んでくれたシノやネロ、ファウストたちに、魔法使いと賢者という立場を超えた絆を感じました。

   最後のお花の演出は粋のひとこと。シャイロックやラスティカあたりに読ませたら褒めてくれそうです。

 

学パロ配役

不良校→ミスラ(生徒会長)、スノホワ、ブラッドリー、ネロ(購買のバイト)、オーエン

進学校→アーサー(生徒会長)、ミチルとリケ(一年)、レノックス(三年)、ファウスト(三年、元生徒会長)

芸能高→ルチル(生徒会長)、クロエ(二年デザイナー)、ヒースクリフ(二年アイドル)、シノ(一年アイドルの卵)ラスティカ(三年作曲家)、カイン(ミュージシャン志望のインフルエンサー

教師陣→ムル(学園長)、シャイロック(教頭)、フィガロ(保険医)、オズ(体育教師、アーサーの保護者)、クックロビン(教師)

 

 ちなみに「フォルモーント」はドイツ語で「満月」、Vollmondだそうです。厄災のことでしょうか。

   まほやくシナリオはなにかと考察が捗るので、今回のイベストもなんらかの形で今後に絡んできたら面白いですね。エイプリルフールネタですけど。

  それではまた!

 

公式サイト:魔法使いの約束 公式サイト

公式パロディサイト:魔法使いの約束 公式サイト