&party

周波数を合わせて

雑記

【BRADIO】10thホールツアー@名古屋

去る2月14日。ライブ遠征のついでに観光を兼ねるオタクさかえ、ヒプノシスマイク推しディビジョン・Bad Ass Templeの聖地・自創作最愛キャラの故郷である名古屋に向かいました。 マジでミラクルの連続、サイコーのバレンタインデーでした。ありがとう世界。…

【Nulbarich】ONE MAN LIVE@たまアリ

2019.12/1 Nulbarich ONE MAN LIVE -A STORY- @さいたまスーパーアリーナ 関東遠征2日目。 下見 大宮駅で降り、20分ほど歩いてさいたまスーパーアリーナへ。10時頃着いたのでまだ人気がない。たまアリにはレストラン街が併設されています。また、最寄りのさ…

【東京荻窪】BAR真鎖夜 推しCPイメカクレポ

予約の流れ バーテンさんの解釈ぢからが強すぎる イメカク楽しいよ! 予約の流れ イメージカクテルとは、アニメや漫画・映画などのキャラクターをモチーフに作ったカクテルのことです。今回は関東遠征2019のスパイスとして、荻窪にあるBAR真鎖夜さんにお邪魔…

コミックライブ福岡11・参加レポ

本日、コミックライブ福岡11に参加させていただきました。 博多駅からまっすぐ歩いて30分、会場である福岡国際展示場が見えてきます。建物の中に入ると、参加者とおぼしき男女が待機列を作っています。さすが福岡、入場待機列ひとつとっても長いです。スタッ…

【感想】偶然にも最悪な少年の萌え語り

先日、グ・スーヨン著 ティーンエージャーヤケクソロードムービー・「偶然にも最悪な少年」を読み返した時の感想です。ネタバレを含むため未読者は閲覧注意。 偶然にも最悪な少年 (ハルキ文庫) 作者: グスーヨン 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 20…

【2021更新】一次創作系同人イベントまとめてみた

自分用の備忘録に作りました。 単発イベントや性癖専門オンリーは含んでいません。また、コロナウイルス感染拡大の影響で開催予定が変動している場合があります。公式HPをご確認ください。 COMITIA系列 COMITIA 関西COMITIA 新潟COMITIA 名古屋COMITIA 北海…

児童養護施設について分かりやすくまとめてみた

概要 虐待や経済的な事情などを理由に、親と暮らせない原則18歳未満の子供らが生活をする施設。 20人以上の大規模施設が40%、12人以下の小規模施設が30%を占める。 大規模施設は一つの大きな建物の中に、一つの大きな玄関、食堂、浴室などがあり、子どもた…

少年院について分かりやすくまとめてみた

創作のために調べた資料をまとめました。随時更新。 どんな人が入るのか 習慣 更生段階 更生メニュー 少年院を出た後は 類似、関連施設 少年鑑別所 少年刑務所 保護観察所 児童自立支援施設 参考サイト どんな人が入るのか 12歳以上26歳未満が入所対象。 未…

普通の女の子になるより

※はてなブログ特別お題キャンペーンで優秀賞を頂きました! ありがとうございます blog.hatenablog.com 2019年3月、卒業しました! キラキラ学生✨というよりは自意識戦争みたいな3年間でした 常日頃、「自分語りは創作者として好ましいものではない、小説/漫…

小説の書き方系指南サイトまとめてみた

今回は私がスランプ期間中によく見ていた文字書き向けハウツーサイトを(備忘録も兼ねて)ご紹介します。 基本作法 せっかく素敵なストーリーを作っても、弛んだ文章のせいで読者が離脱したらもったいない。文章力向上方法としては「文体模写」や、「とにか…

【感想】サウスパークs22振り返り Creekの今後

シーズン22は原点回帰とメタネタを含みつつもうまくまとまってる印象。Cancel Southparkというコピーとタイトルの時点で『打ち切りになるのでは』と悪い想像がうかんだが、中期を思い出すアップテンポでカオスな話だった。 テーマは『原点回帰』 公式BLカ…

【感想】すばらしい新世界 自己憐憫男バーナードがかわいい

オルダス・ハグリー「すばらしい新世界」ネタバレ感想です。 すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫) 作者: オルダス・ハクスリー,水戸部功,大森望 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/01/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る …

【2021更新】おすすめ小説投稿サイト比較してみた

202105:更新しました! 「なろうアニメ」という言葉が聞かれるくらい、昨今のサブカル界隈においてWeb小説の注目度が増すばかり。私自身ももともと文字畑の出身で、読み手として多くのWeb小説の更新を追わせて頂いてます。 自分向けに書き手向け小説投稿サ…

【BRADIO】INAZUMAジャケット 解釈

BRADIOメジャー1stアルバム「YES」がついに発売されました。収録曲はBoom!Boom!ヘブン や、きらめきDancing、Funky kitchenなど、BRADIOのルーツであるディスコ・ファンク・ソウル系に限らず、熱いロックやラテン調のナンバーも収録されています。 リード…

【感想】子供たちは狼のように吠える

暴力と性と男色に洋画のスパイスを足したジュブナイルです。 もともと表紙に惹かれていたところ、Twitterのフォロワーさんにおすすめしてもらいました! 世界観が好みでした。 子どもたちは狼のように吠える1 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 地本草子,巖本英利 出版…